とあるボルダーの未解決課題登ってみた

http://www.asahi-net.or.jp/~ca7s-kbys/jp18/yunosawa1.pdf

こちらの川側の前傾フェイスの未解決課題を登ってみました。

テクニカルかつハードな課題でした。

そしてホールドを取り損ねると沢へゴロゴロと転げ落ちます。(2回くらい落ちました笑)

久しぶりの個人的に納得できる三つ星課題でした。オススメです。

登った日は前日までの雨の影響でスラブ部分は濡れてたのと、沢沿いなので川側は乾きが悪いので苦労しました。

登ってみて思うのは、身長ある方(リーチある方)の方が比較的楽に登れると思いました。(当方は身長168cm、リーチ170cm)

どうやら初登のようなので課題名はこの課題の傍に廃棄され横たわりながら応援してくれていたものに因んで、「torso(トルソー)」とさせて頂きました。

体感グレード的には完登したムーブだと難し目の初段って感じでしょうか。

オススメ課題の完登動画はこちら。

それと動画だとあまり傾斜無いように見えますが意外とあるんですよね・・・
<リスク>
怪我
<リスク>
アテンプト
<強度>
最大出力
<強度>
持久力
<複雑度>
ムーブの読み
<複雑度>
体の動き再現性
平均
3.8

2 Replies to “とあるボルダーの未解決課題登ってみた”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です