自己解決

2021年になり登れる時間がなく、ただひたすら自宅で指トレと筋トレをする日々。

そんな中、少しだけ朝活行ける時間が出来たので近場の栗谷瀬橋ボルダーの未解決課題を登りに行ってきました。

限られた時間だったので1つしか解決出来ませんでしたが、まぁ今は登れること自体に感謝です。

以前作成並びに更新したトポはこちらです。

今回登った未解決課題は親鼻岩の⑦です。

(既に解決済の方いましたらご連絡いただければ幸いですmm )

最初にトライした時は昨年の夏でしたね。

全くスタート浮く気配なかったですが、今回やってみたら浮きました。

多分、足の位置が見つけられなかったんでしょうね、当時の自分には。

まぁ見つかったとしても結構悪かったですが・・・。

左足はスメアですがちょっと出っ張ってるところが支えになるので、辛うじてスタートできました。出っ張ってるところがもげたら、だいぶ辛いだろうな・・・。

初手はおそらく右しか出ないと思います。スタートの姿勢的に。

リーチある人は一気にリップまで行けるかもしれませんが、自分には無理ですね。(ちなみに当方168cm)

ただこの課題は小さい人の方が有利だと思います。大きい人はスタートが狭すぎて離陸できない可能性ありです。

滑らかなカチを必死に保持ってからおくりました。意外と持てます。

リップ取ったらあとはマントルですが、上部は滑るので気を抜かずにですね。

ツルツルなスローパにもがき苦しみながら何とか完登。

完登動画はこちら。

ちなみに同じ岩で⑧がまだ未解決です。バラせてるはいるのでいつか繋げたいですね。

さぁ次はいつ登れるのだろうか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です