皆野 栗谷瀬橋ボルダー

2020/06/08(月)

橋の下 鼻岩の左ラインと右ラインを登ってみたので、

じゃぁ…中央ラインも登ります。

それぞれ左、右、中央のスタートが違いますが、

あまり気にしないでください。

登りたいように登らせていただいてますので。

体感としては、中央ラインが一番優しく感じました。

左ヒールがしっかりとかけらるのと、スラブが得意であれば何も問題ないと思います。

完登動画はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です