皆野 栗谷瀬橋ボルダー(私的)良課題その2

その1の投稿ではもう一つある的なこと書いておいてそのままでしたので、その2を書こうかと思います。

その1の投稿はこちら。

その2の良課題はやっぱり親鼻岩の川側からのトラバースです。

この課題は冬に激強クライマーの方に登っていただき、課題名とグレードをつけていただきました。

やっぱりどんな方でもそうですが、見出した課題に対して登っていただきコメント等をもらえるのはとても嬉しいです。

課題名やグレードはこちらのトポを参照ください。(親鼻岩の⑧ ※リップは限定)

この親鼻岩のトラバースですが、実はちょっと左上に登ってるんですよね。

なので厳密にはトラバースじゃないのかな・・・?

何はともあれ、課題の内容は素晴らしい気がします。

前半パートはカチ・ポッケとの戦い。

後半パートはスローパとの戦い。

最後の最後はよれとの戦い。

全体的に足は悪めなところも良いです。

おまけに岩はツルツル。

至れり尽くせりです(笑

個人的な核心は前半パートな気がします。あそこは幾つかムーブがありそうです。

で、つい最近なんですが親鼻岩の川側のスラブ面に課題を追加しました。(親鼻岩の⑨⑩)

このスラブ面は開拓していた昨年の今頃は荒川の水量が多くて水没してましたが、今年はまだ水没を免れてます。

水没する前にスラブ面をトラバースして親知らず子知らずに繋げてみようと思い登ってみました。

カンテを返すあたりが特に面白かったです。

前述の親知らず子知らずの課題内容にスラブとカンテが追加されたので、なかなかいい課題になったと思います。

グレードは親知らず子知らずと変わらないか、ちょっと難しくなるかな・・・って感じです。

ただ、よれは結構来ました。

最後の岩の上に上がってくるところは一息つかないと厳しかったです。

完登動画はこちら。

以上、良課題その2でした。

冬にはその3ができたら良いなぁ・・・。