登りたいという欲求

12月に入り公私共に忙しく、なかなかまともに登り行けない日々が次いてました。

しかしそんな時に朝のほんの少しだけ登れる時間が出来たのです。

ですが、ここにきて寒さも一段と増す中で、ネコのように丸くなってしまい、岩への気持ちが遠のいていました。

がしかし!

そんなことではいかん!時間ができたのだから登りに行くべきた!

と言う心の声に押され、片道1時間ほどの場所にあるボルダーに出かけました。

ボルダーについて早速岩の状態をチェック。相変わらずツルツルです(笑

そう、ここのボルダーはめっちゃ滑るんです。そして寒い。

そしてここには「煩悩」と言う課題があります。凄くいい課題なんです。

確か初めて触ったのは確か、、、2019年の8月くらいだった気がします。

ツルツルな上に夏の暑さもあり全く歯が立たなかったのを覚えてます(笑

まぁ今は冬なので大丈夫だろう・・・たぶん。と思い込ませてとりあえずストレッチ。

寒いので入念にストレッチしました。多分30分くらい。(普段はストレッチあまりしないんですが)

さて登り始めようということで、なんとなく上部のムーブは組み立てられていたので、とりあえず下部のムーブを確認することに。

確認した結果なんとなく行けそうな雰囲気だったので、繋げてトライしたら何とそのトライで完登。

正味5分も登ってない! まぁ登れる時なんてこんなもんですよね。

でも寒かったのでよかったです。そのまま片付け&ブラッシングして帰りました。完登動画はこちら。

次登れるのはいつになることやら・・・

この課題を登りに来て、そして登って思ったのは、登りたいという欲求(煩悩)をうまくコントロールすることが大事だなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です