流石にシーズン終了か・・・

先日、梅雨の晴れ間を利用して前回開拓しに行った時に見つけたボルダー達を登りに行ったのですが流石に厳しかったです。前回の記事はこちら。

ボルダーの周辺は木々に覆われており、かつボルダーの上に泥が溜まっているせいか雨水と一緒に泥も岩肌に流れてきており、乾いているならまだしも濡れてる&泥だらけ状態だったので掃除もせずに夏を待とうと言うことにし、かつ釣り師の方もいらっしゃったので早々に退散。

車に戻り山側を見上げると、小さなボルダーらしきものが見えたので確認しに行くと、乾いてる3mくらいのボルダーを発見。今回はそのボルダーで遊んで帰りました。今回は特に写真も撮りませんでしたが下地もよく意外と面白かったのと、支流の沢にもまだボルダーがありそうだったので、このエリアは別のエリアとしてボルダー探しをしてみたいと思います。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。