乾きの良い岩場といえば…

そうです…下仁田です。

梅雨時期でもあるので、基本濡れている岩で登っていましたが、

やっぱり乾いた岩で登りたい欲が出てきたので、

2020/07/13の朝活で自粛明け初の下仁田ボルダーへ行ってきました。

川の水量が多く、登れる岩は少なかったですが、岩は狙った通り乾いていました。(さすが

まず手始めに上等岩の3級SDでアップし、そのあと2級SD、もうひとつの3級SDと進み、最後にタッキートラバース。(すべて完登)

令和元年の台風19号でフットホールドがだいぶなくなっている印象を受けました。

そういえば、タッキートラバースの逆バージョンを登るの忘れてたな…

次行ったとき気が向いたらやってみよう。

で、太郎岩も乾いていたので、カンテSDを登りました。

カンテSDは1月に登った時よりだいぶ楽に登れるようになっていた。

自粛中の筋トレのおかげ(?)で、フィジカルが強くなったのかな…

あらかた登れそうな岩は登り切ってしまったが、朝活の時間はまだあったので、

最後に太郎岩の右側にある小ぶりな岩登れそうだなと思いトライしてみることに。

ホントは右側からヒールフックしながらトラバースして、最後にマントル返す。

って感じにしたかったけど、ハチの巣あって断念。

ただマントル返すだけになってしまった。。。

ですが、SDスタート意外と悪いです。

体感はねぎ(2級)と同じくらいもしくはちょっと簡単くらいに感じました。

完登動画はこちら。

初登かどうかは不明ですが、たぶんアップがてら登られてる方は多いと思いますので、課題名やグレードは控えさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です