久しぶりのボルダー探し

久しぶりにボルダー探しに行ける時間ができたので探しに行って来ました。今回はその時に登ったボルダー達を4つほど紹介したいと思います。一応、紹介する都合上ボルダー名や課題名等を付けさせていただいていますが、既に登られている情報があればそちらに従います。

亀岩

Turtle neck 1級〜2級

 左はリップのスローパ、右はアンダーガバでSitスタート

 最初から最後までずっと悪いんですが2手目までが激悪、小さいのにパワフルかつテクニカルで面白かったです。小さいボルダーでも楽しめますね。あ、ちなみにすぐ後ろは川が流れてますので注意が必要です。

鰐岩

Crocodile chin 3級〜4級

 左右カチでSitスタート

 マットは敷けないし落ちたら川なのでスリルあります。その前にスタート地点に行くまでに水に入る必要があります。

トカゲ岩

Lizard mouth 4級〜5級

 左右ガバで寝っ転がってスタート

 非常に登りやすい。ここにホールドあったらいいなって思ったところにホールドがあって優しさを感じました。ただ、降りるときは登ってきたラインを下降する必要があります。

蛇岩

JANOHANA 1級〜初段

 左はアンダーカチ右はピンチスタート

 写真では分かりにくいですが意外と傾斜があります。課題的にはパワフルな感じかと思いましたが実はバランスが大事でかつムーブがあって面白かったです。下地がちょっと悪いのでマットはあった方がいいです。乱暴なムーブでミスると岩に激突か川へドボンです。

 

他にもたくさん見つけることができましたが、今回は時間が足りずここまで。今回登ったエリアは日陰が多くて夏でも涼しそうでした。また時間ができたら掃除して登ってみたいと思います。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。