サマーリベンジ

GW中の数少ない登れる日に2020年夏のリベンジへ行ってきました。

過去の記事はこちら。

いやぁー・・・夏じゃなくても暑い。

最高気温は25℃以上なんだから夏と言ってもいいはずだ。

なんてぶつくさ言ってるうちに岩の前にたどり着く。

当時の自分は「下流側の中央をSDで登れたら・・・」なんて言ってましたねー。

そうです、それを登りに来たんです。あの時は触りもしなかったですが(笑

SDスタートできそうなホールドを探してる時はどれもヤバそうでワクワクが止まりませんでした。

試行錯誤した結果、結局左右ピンチとスタートしてくださいと言わんばかりにある石にSitしてスタートすることに。

この時点でだいぶ時間を費やしました。おそらく30分は探ったと思われる。結構パワフルなスタートなのでちょっとよれた。

ちょっと休憩してから繋げてみるが、初手〜3手目までの強度が高いうえに精度を求められて数回フォールした。精度を求められる理由は太陽核心。ちょっと落ち着きを取り戻し、狙いを定めて登ったトライで何とか完登。渋いカチ課題で楽しかったです。

念の為トポ作成者のRCTさんに初登かどうか確認を行ったところ、初登のようなので課題名を「Polka Dots」とつけさせていただきました。既に登られている情報があればそちらに従います。

課題名の由来はボルダーの見た目が水玉みたいなのと、水色ラインのSDの水色をかけました。

↓参考にさせていただいたRCTさんのページはこちら。↓

http://www.asahi-net.or.jp/~ca7s-kbys/jp18/siraiwairi1.pdf

ちなみに赤ラインのSDも登ったのですが動画を撮り忘れました。。。赤ラインの延長線にあるアンダーをマッチしてSDスタートしました。

とりあえずリベンジ成功できてよかったですが、暑くて全く涼は求められなかったなぁっていうのが正直な感想です。当時の自分はなぜここに涼を求めたのか疑問しか残らない。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。