とあるローカルボルダーの未解決課題登ってみた

2022年の夏休みですが、実は裏ではローカルボルダーの未解決課題を登ろうと思って激登していました。以前の記事はこちら。

未解決課題は2つあり、夏休みの当日はどちらも常に濡れていて拭いてすぐ登るみたいな感じで忙しく登ってたのですが、1つはムーブはわかったけど繋げるとヨレてダメ、もう1つはいいムーブが思いつかない・・・と完全に暑さと疲れで脳がやられてました。その後天気がずっと悪くてなかなか登りに行ける日がなかったのですが、つい先日ギリ登れそうな天気の日と自分の予定が空いていたので、これは!と思って登りに行ってきました。

1つ目の未解決課題はヒルクライムから右へトラバースするラインです。ヒルクライム同様、下(手前)の岩は使用しないのとリップは使わないという限定課題です。このトラバースが狭まくて苦労しました。左カチ取ってから右ガバ取るまで何もない。おまけに下地が悪い。ですがこの日の自分は冴えてました。(自分で言うな 笑)おそらく前回は濡れてて見えなかったのでしょう。奥の方にフットホールドを見出しました。これで体を内側に入れられるのでなんとかなりそうだということでバラしてみたら繋がりました。(さすが俺 笑)ただこの時そのフットホールドが一部欠けてしまったんですが欠けてない部分を使えば大丈夫でした。そしてなんとか完登。ほんと全く良いムーブが見つけられなくてこのラインは不可能なんじゃないかと半ば諦めてましたが最適解が見つけられてほんとよかったです。濡れてたってのもありますがこのトラバースはちょっと悪かったですね。

2つ目の未解決課題はヒルクライムの左側の直上ラインです。こちらもヒルクライム同様、下(手前)の岩は使用しないという限定課題です。1つ目の課題同様濡れてるってのもあるんですが、濡れてたからめちゃくちゃ悪く感じましたが乾いた状態でも多分結構楽しめる課題だと思います。まずスタートからパワフル。中間部もホールドの向きが嫌らしくてテクニカル。マントル返す部分も狭くてバランシー。最初から最後までずっと楽しめました。

なお、どちらの課題も念のため開拓者様に初登かどうか確認を行ったところ、初登のようなので課題名をつけさせていただきました。既に登られている情報があればそちらに従います。何はともあれ面白いラインが登れてよかったです。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。