あっという間に・・・

前回の投稿で当分登り行けないとか言っておいてアレなんですが、お初のボルダーを登りに行ってきました。

前回の投稿はこちら。

で、なんで登り行けるようになったかというと、ニュースでも取り上げられてますが誤判定だったということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d53a5ef2248d9094f494fa1a33fcb8797165e75f

いやぁー・・・色々と言いたいことはありますがやめておきます。

ひとまず登れるようになったので良しとしますが、当分県外への移動は控えようと思います。

で、今回は1年くらい前に見つけて放置していた県内のとあるボルダーへ行ってきました。

川の中洲的なところに鎮座している大きめのボルダーですが、登れる&楽しそうなのは道路側のみでした。

そしてこのボルダーの下部はよく滑ります。

とりあえずラインを2つ引いてみました。

スタートは2ラインとも左カチ、右ポッケです。

下地が悪いのでブルーシート&マットは必須です。

写ってないですが、左側(下流側)はすぐ川なので少しスリルあります。

ちなみにブルーシート敷いてある部分もチョロチョロと流れてます。

クラッシュパッドが置いてある部分は別の岩です。

①から順に説明していきます。

①のラインは右上していくラインで、1手目は左だしでポッケを取りますが見えないのでちょっと嫌な感じです。

写真だとサイドのガバに見えますがポッケです(笑

このラインの核心は斜度の変わる部分だと思います。

バランスが重要だと思います。

完登動画はこちら。

②のラインは左上していくラインで、①と同じスタートです。

こちらのラインはスローパの処理が核心だと思います。

個人的には①より②の方が難しく感じました。

完登動画はこちら。

この日は予想最高気温が40度の日だったので、このボルダーだけで十分満足できました。

ひとまず鈍った体と低下した体力を戻して、段々と強度の高い課題を登っていければと思います。

それではまた。